フリーダイビング&スキンダイビングチーム リトルブルー

http://littleblue.biz

練習会に参加するには?

画像

メンバー登録が必要です。

はじめての方はこちらからお申込みください。
リトルブルーは安全第一の自主練習会であるため、参加者はある程度のスキルと知識を有していることを条件とします。初心者の方はスキルチェックを実施させていただくほか、経験者のサポートをつけての練習参加をしていただきますので、日程によってはご参加できないことがあります。


練習会スケジュール

練習会日程はメーリングリストで参加希望者を募り、2名以上揃った日時で実施しています。

代々木競技場インドア50プール、また平日辰巳国際水泳場での練習会を行っています。
<直近のスケジュールはこちら

練習会費用

リトルブルーは営利目的の団体ではありませんので、自主練習会では施設使用料を参加者人数で割り勘とします。ただし、講習会などは別途参加料金が発生します。

持ち物

<必須>水着、スイミングキャップ、マスクまたはゴーグル
<任意>フィン(ビーフィン、モノフィン)、スノーケル、AQA-MAX、ラッシュガード、水中カメラ
※ウェットの着用は不可です。
※許可を受けたものでも、他の利用者から苦情が出た場合は速やかに使用中止します。

代々木競技場インドア50プール地図


より大きな地図で 代々木競技場インドア50プール を表示

■説明(代々木体育館敷地の一部ですが、プールの入口がわかりにくいのでご注意ください)
・原宿から 5-10分位
右手に代々木公園、左手に山手線線路。渋谷方向に向かって歩く。岸記念体育館を右折。一番最初に中に入れそうな門から競技場敷地内へ。(駐車場を入る)第一体育館の建物の一階部分がプール入口。
・渋谷から 15分位
渋谷市役所、ccレモンホールを目指して公園通りを歩く。CCレモンホールの信号を右折。マッスルシアターを過ぎ、しばらく歩く。手前の立派な門が見えてくる。ここから入った場合駐車場が右下に見えるのでここに下りていく。
第一体育館の建物の一階部分がプール入口。

練習会注意事項

自己責任

・練習会に関連して起こりうる全てのリスクは、参加者各位に帰属することを承諾していただきます。
・代々木競技場インドア50プールには常設ライフガードがいません。団体内での安全管理者配置が義務づけられています。練習は2名以上での安全監視を徹底します。

安全第一

・リトルブルーでは、安全第一で練習を行います。無理なトライは行わず、安定した実力をつけるための反復的な練習を中心にトレーニングします。
・スキルや、当日の体調などは参加者同士で把握し、お互いが無理なく、効率的な練習が出来るようにサポートし合います。

マナー遵守

・一般的に競泳用のプールにおいて、フィンは特殊物であり、息止めや潜水も特殊行為です。様々な人が気持ち良く泳げるように、マナーは徹底遵守します。
・プールではなるべく一番端のコースを予約しますが、真ん中のコースになった場合など、特にコースアウトしないように注意します。(モノフィンは特に注意)
・入場時間、退場時間を守ります。
代々木の場合:入場時間は利用時間10分前から可能です。20分前にはロビーに集合するようにしてください。退場時間は利用時間終了20分後までに更衣室から退出。30分後までにロビーから退出してください。

・代々木プールのルール改変により以下ご注意ください。(2015年4月追記)
 - カメラの持込みは全面禁止です。
 - フィンソックスは海で使うものと同じものを使用せず、プール専用のものを使用する。
 - プールサイドへは極力荷物は持ち込まず、まとめて邪魔にならない場所に置く。